読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ペン

気になるニュースをチェック

全国初のビットコイン取引所を狙った詐欺事件で新たに数百万円の被害が発覚

国内ニュース

f:id:nisi617:20161104022242j:plain

不正に入手した他人名義のクレジットカードで、インターネット上の仮想通貨ビットコインを購入したとして、男3人が警視庁に逮捕された事件で、男らが数百万円分のビットコインを騙し取ったと見られていることが新たに分かりました。

スポンサードリンク

 

この事件は今年1月、他人名義のクレジットカードを使ってビットコインを購入し、東京渋谷区のビットコイン取引所を運営する会社から、合わせて90万円以上を騙し取ったなどとして、横浜市の無職、海老原弘継容疑者ら3人が電子計算機使用詐欺の疑いで警視庁に逮捕されたものです。

 

その後の聴取で海老原容疑者らが闇金業者を装い入手した他人の免許証を使いビットコインの購入手続きをするなどの方法で、これまでに数百万円分のビットコインを騙し取っていたと見られることが新たに分かりました。

 

海老原容疑者らは、購入したビットコイン現金化したり、海外のサイトで複数のクレジットカード情報を購入していたということです。

 

ビットコイン取引所を狙った詐欺事件の摘発は全国で初めてだということです。

スポンサードリンク