読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ペン

気になるニュースをチェック

三菱東京UFJ銀行が、世界最大の仮想通貨取引所を運営するコインベース社と資本提携を発表

f:id:nisi617:20160719172635p:plain

三菱東京UFJ銀行は、仮想通貨で世界最大の取引所を運営するアメリカのコインベース社資本提携すると発表しました。

仮想通貨のシステムの導入で海外への送金手数料を大幅に引き下げることができるということです。 三菱東京UFJ銀行は、自社でも仮想通貨の開発に取り組んでいますが、今回の提携でITを活用した新たなビジネスを活発化させたいとしています。

仮想通貨のメリット

仮想通貨は取引参加者が互いの取引記録を保有し合うブロックチェーンと呼ばれる技術が裏付けとなっています。 この技術は安全性が高く低コストなため、円やドルの海外送金で通常一回あたり数千円かかる送金手数料が大幅に削減できる見通しです。 また即時送金も可能なため、手続きが短縮されるなどのメリットも期待できます。


ビットフライヤー