読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ペン

気になるニュースをチェック

スター・ウォーズのファンイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ヨーロッパ」がロンドンで開催

海外映画

f:id:nisi617:20160719171127p:plain

15日、世界最大のスター・ウォーズの祭典「スター・ウォーズ・セレブレーション・ヨーロッパ」がロンドンで開催されました。 イベント初日には世界初となる最新作の映像が公開されました。
 

スポンサードリンク

 

12月16日公開の最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ストーリーは、1977年に公開された「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の前日譚(ぜんじつたん)となる内容です。 これまで公開されてきた7作品の中では、エピソード3と4の間にあたる時代が描かれます。 ローグ・ワンでは、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソが反乱軍の仲間とともに帝国軍の宇宙要塞デススターの設計図を奪取するという命がけの任務が描かれます。 エピソード4のクライマックスでは、主人公のルーク・スカイウォーカーが巨大な宇宙要塞デススターをミサイルで木っ端微塵に破壊しましたが、 実はミサイルが命中するのはデススターの弱点である、排熱口だったんです。 これを知るために設計図を手に入れる必要があったというわけです。 2015年末には、エピソード7となる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されました。 エピソード8の公開は来年ですが、その前にこのアナザーストーリーが公開されるということです。

スター・ウォーズ』スピンオフ!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編

15日からイギリスでファンイベントが開催

世界中から集まったファンたちは、劇中のキャラクターの展示やグッズ販売を満喫。 出演者によるパネルディスカッションには、ジン役のフェリシティ・ジョーンズなど豪華なゲストが参加しました。 フェリシティが自分役のフィギュアを渡されると、 「スター・ウォーズのフィギュアの仲間入りを果たせてすごく光栄だわ ハン・ソロの持っているガンベルトにそっくりのものが付いているのよ。」とコメント 会場が最も盛り上がったのが悪役である帝国軍の将校と黒い兵士たち、その名もデストルーパーが入場した時でした。 ローグ・ワン」にダース・ベイダーが登場することが発表されると、ファンのテンションは最高潮に。 会場限定の世界初公開映像では、ダース・ベイダーのシルエットとあの呼吸音が上映されたとか。

ルーカスフィルム キャスリーン・ケネディ社長のコメント

「これまでと違う新たなキャラクターで新たなストーリーを展開する目的で、立ち上げたプロジェクトです。 スター・ウォーズジョージ・ルーカスが生み出した偉大なる神話です。 それを基に新たな物語を紡いでいくのはエキサイティングなチャレンジです。」

スポンサードリンク